キャラ

【約束のネバーランド】ギルダはママ候補だった!?【約ネバ】

【ネタバレ注意!】約束のネバーランド(約ネバ)のギルダがママ候補だったことについて解説しています。ギルダがママ候補だった理由について気になる方はご覧ください。

ギルダがママ候補だった理由

GF農園で4番目に年齢が高い

GF(グレースフィールド)農園で年齢が高い順に上から並べていくと、

  • ノーマン
  • レイ
  • エマ
  • ギルダ
  • ドン

となりギルダは4番目に年齢が高い10歳です。12歳になると鬼の餌になるのかママ(飼育監)になるのか選択を迫られます。

鬼からの評価は上

約束のネバーランド4巻のグランマエマ達と一緒にハウスを脱獄したとき鬼たちはこのように言っていました。

鬼「特上2匹、上2匹が逃げ出した。」

エマとレイが特上、上がドンとギルダですね。ハウスを卒業してママ候補になるとママになれなかった女性は本部で働く可能性もあるわけでスコアが上の人間も必要な人材だと考えられます。

エマとギルダは赤ちゃんの世話係をしていた

約束のネバーランド1巻のママ候補、エマとギルダ年長の女子の2人が赤ちゃんの世話をしていたのはママになるために必要な練習だったのでしょう。これはイザベラが考えたものです。恐らくイザベラは性格上エマはママにならないと考えていたためギルダをママ候補にするつもりだったのでしょう。

エマかギルダのどちらかを出荷する予定だった

約束のネバーランド1巻の並の出荷を嘆く知能鬼コニーが出荷されたシーンで鬼は最近並みの出荷が続いていると喋っています。そしてようやく上物以上を収穫できるのだと・・・。つまりエマが出荷された場合はギルダがママ候補になるということです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です