考察

【約束のネバーランド】番号(マイナンバー)の意味と法則を徹底解説【約ネバ】

約束のネバーランド(約ネバ)における首の数字、認識番号(マイナンバー)の意味と法則ついて解説しています。子供達のマイナンバーがどのように付けられているのか、その意味とは?気になる方はぜひご覧ください。

番号(マイナンバー)の意味

子供達を管理する

子供達の認識番号(マイナンバー)は鬼が子供達を管理、飼育しやすいように付けられたものです。高級農園ではどの子供が成績が良いか、どの子供をより丁寧に育てたほうがより美味しい人間に育つか等、子供に番号を付けていたほうが鬼側で管理しやすいのです。

量産農園には番号はない

約束のネバーランド6巻の量産型農園 安価量産型の農園で生まれた人間にはマイナンバーは付けられません。高級農園ほど子供達を管理する必要がないからです。

番号(マイナンバー)の法則

生まれた日順になっている

約束のネバーランド1巻のマイナンバー 高級農園の子供達に付けられるは右側から読むのが正しい読み方で生まれた順番になっています。GF(グレイスフィールド)のエマ・ノーマン・レイの3人を例に挙げてみましょう。

  • エマ:63194
  • ノーマン:22194
  • レイ:81194

右から読むと「エマ:49136」「ノーマン:49122」「レイ:40118」となり、この中ではレイが一番早くに生まれ、その次にノーマン、最後がエマということになりますね。実際に漫画内でもレイの誕生日が一番早くにきていました。GF農園はこれまで4万9千人以上の人間を出荷していることになります。

高級な農園ほどシンプル

これまで登場した3つの農園「GF(グレイスフィールド)」「GB(グローリーベル)」「GV(グランドヴァレー)」の識別番号を比較してみると、

  • GFエマ:63194
  • GBユウゴ:ETR3M8
  • GVオリバー:AⅡ866-890

GF→GB→GVの順で番号が複雑になっていることが分かりますね。これは農園の高級度に関係しています。一番子供達を手塩にかけて育てる農園(GF)では子供の数が少ないのでシンプルな番号で足りますが、逆に手がかかっていない農園ほど子供の数が多いためより複雑なマイナンバーが必要になるというわけです。つまり番号がシンプルなほど高級な農園で、高級度はGF>GB>GVとなります。

 

各農園の番号(マイナンバー)一覧

GFの認識番号(マイナンバー)

エマ
63194
ノーマン
22194
レイ
81194
ドン
16194
ギルダ
65194
コニー
48294
フィル
34394
イザベラ
48681

GBの認識番号(マイナンバー)

ユウゴ
ETR3M8
ルーカス
KGX2A7

GVの認識番号(マイナンバー)

オリバー
AⅡ866-890
ソーニャ
EⅣ019-270
サンディ
PⅣ468-992
ザック
QⅡ863-552
ポーラ
AⅣ640-651
ナイジェル
RⅢ522-633
ヴィオレット
DⅣ332-198
ジリアン
QⅠ231-493
ぺぺ
PⅩ363-076

次に読みたい記事

最新ネタバレ 次回予想!
約束のネバーランドの最新ネタバレ
▶︎最新話ネタバレ
ネタバレ次回予想の画像▶︎次回予想

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です