ネタバレ

【約束のネバーランド】ネタバレ予想【150話以降】

約束のネバーランド次回予想の画像

【ネタバレ注意!】約束のネバーランド(約ネバ)の最新のネタバレ予想(150話以降)を掲載しています。約束のネバーランドの最新シナリオを毎週どこよりも早く、詳しく予想しているのでネバランの続きが気になる方はぜひご覧ください。

ネタバレ予想(150話以降)

ギーランが追放された理由

★王・貴族家が行う邪血の処刑に反対したから

ギーランが貴族から追放されてしまった理由は王・貴族が邪血の一族を処刑するのに反対したからだと考えられます。ギーランは「美しく清廉で民のことを真に考える」鬼だとバイヨン(当代)に評されていることから、邪血が排除されることに反対したのでしょう。なぜなら民のことを考えると、『人間を食べなくても知能を保つことが出来る』邪血の血を国民に飲ませるべきだからです。

https://neverland-kousatu.com/netabare/6323/

★レグラヴァリマがギーランを追放したと予想

現在貴族家は全部で以下の6名です。

  1. レグラヴァリマ(王家)
  2. バイヨン(5摂家)
  3. イヴェルク(5摂家)
  4. ノウム(5摂家)
  5. ドッザ(5摂家)
  6. ブボ(5摂家)

ドッザがギーランの入れ替わりで入ったことが分かっていますので、ギーランを追放する可能性があるのは残りの5名。

バイヨン(当代)がギーランを尊敬していることを考えると先代のバイヨンもギーランを好いている可能性が高いです。ブボ、ドッザは頭が悪く、貴族家の中でも権力が低そうなシーンが描かれていることから、ギーランを追放することは出来ないでしょう。そして残りのイヴェルクですが、彼は貴族家の中でも権力があり、知能も高いことが伺えますが、同じ地位のギーランを追放はできないはず。

そう考えればレグラヴァリマがギーランを追放した可能性が高く、ギーランはまず初めにレグラヴァリマを始末するはずです。

あのお方のご褒美とは?

★あのお方の”ごほうび”は相手の大切なものが良い

約ネバ140話のあのお方

あのお方が要求する”ごほうび”は相手の大切なものが良いと言っています。

あのお方「”ごほうび”はね、たいせつなものがいいよね。野望、欲望、渇望。もらうならあいてのたいせつなものがいい。それでもきみはのぞむ?なにをのぞむ?」

つまり、”人間と鬼がそれぞれ平和に生活する”というエマの願いを否定することが”ごほうび”になると言えます。あのお方に関するルールは下の通り。

  1. あのお方との約束は上書きできない
  2. あのお方との約束は破ることが出来ない
  3. ご褒美は絶対に断ってはいけない。

つまり、『調停役としてのラートリーは存在し続ける』し、『あのお方に人間の一番良い脳を毎年上げ続ける』という約束は上書きできないのです。

▼エマは人間世界に行った後に良い脳を毎年提供し続け無くてはならない!?

これまでのルールを考えるとエマは人間世界に行った後も特上の人間の脳をあのお方に提供し続ける役割を押し付けられると考えられます。エマの提案は、『食用児全員で人間の世界へ行き、それを最後に二世界間の行き来を完全に不可能する』ことでしたので、エマがあのお方のところに毎年行って人間を提供し続けることはエマの提案と矛盾しません。

約ネバ142話のネタバレ
▶︎約ネバ142話のネタバレ

約ネバの142話のあらすじを掲載しています。

ノーマンの計画

①王家・5摂家をギーランに倒させる

約ネバ140話のギーラン

まず王家・五摂家とギーランが戦っている最中に紛れて、アダム似の戦闘兵とザジで王家・5摂家を倒します。ノーマンは、「無血で勝つ」と言っていましたが流石にそれは厳しいでしょう。少なくともアダム似の兵隊のいくらかは犠牲になってしまうと考えられます。

②人肉に毒を混入させ残った鬼を滅ぼす

約ネバ139話の毒薬

王家と5摂家を始末したら、次は農園の子どもたちを救いに行くでしょう。本部で働く鬼たちが食べる人肉に毒を混入させて一掃させるはずです。

③子どもたちの楽園を作る

この後子どもたちの楽園を作るつもりでしょう。鬼たちの全くいない世界で平和に暮らすのです。

あのお方を倒すことに触れていない(倒せない?)

ノーマンはあのお方を倒すことに全く触れていないことが気にかかります。おそらくノーマンはあのお方を倒す方法は無いと考えているのではないでしょうか。もはや倒せないということを知っているのかも知れません。  

7つの扉の先

★7つの壁(=次元)を超えるには太陽(=あのお方の目)を攻撃する

約ネバ136話の太陽 今までのことから7つの壁=次元だとレイは推測しました。確かに、7つの扉の先は時間も空間もめちゃくちゃな場所ですよね。めちゃくちゃと言ってもあのお方の意思通りに動いていることは間違いなさそうです。ここで浮かんでくるのが次元を超えるには、砂漠の上にある太陽を攻撃すればよいのではないか?ということです。

▼理由①:エマが太陽を指さした途端赤ちゃんになり消滅

赤ちゃんのエマ

エマが「とりあえずあの砂嵐に向かって矢を射ってみよう」と言って砂嵐(太陽のそば)を指さした途端に、あのお方によってエマは赤ちゃんにされてしまいました。恐らく7つの壁の核心に迫ったためエマは赤ちゃんによって消滅させられたのでしょう。あのお方は”遊び”足りなかったのかもしれませんね。

▼理由②:”太陽=あのお方の目”と非常に酷似しているあのお方の目

あのお方の目の周辺部分、光がキラキラと輝いているように見えませんか?砂漠にある太陽は”太陽に見せかけたあのお方の目”の可能性が高いと考察できます。あのお方もエマとレイを監視しなくては”遊び”になりませんからね。あの太陽からエマとレイを監視していたと考えられます。

理由③:太陽から出ている光が時計の針に似ている

約ネバ136話の太陽

太陽から出ている光をよく見てみると、時計の針のように見えませんか・・・?ということは、この太陽を逆回転させれば時が逆に進み次元を超えられるのではないでしょうか。

▼砂嵐を逆回転させれば見せかけの太陽(=時計)が逆回転する

結論として、

砂嵐を逆向きに回転→太陽が逆向きに回転→時が逆に進む』

上記の行動をすれば時が反転するため、次元を超えることができ、7つの壁を超えられると予想します!

★レイは死亡しない・・・?

歳を取ったレイ

134話ではレイが死亡するかのような衝撃的な始まり方でしたが、レイはこの先も死亡しません。レイはこのようなことを言っていました。

「ここはどこだ。俺は誰だ。」

どれくらい時間がたったのか分からず、エマが隣からいなくなったのもかなり前だった様子です。

▼エマとレイを引き離したのはあのお方

扉の先の最初は、ハウス、次はシェルターとエマとレイの思い出の場所が次々と現れていますが、この空間をあのお方は支配しています。現状、レイの隣にエマがいないのは、あのお方が空間をねじまげて、エマとレイを無理やり引き離したからでしょう。

▼レイを老人の姿に変えたのはあのお方

約ネバ133話の小さくなったエマとレイレイを数十年も老け込ませたのはあのお方のしわざでしょう。7つの扉の先に入り込んだ人は精神状態が悪くなると自分の姿が変わるためです。

133話でエマとレイを子供の姿になりました。この時は、エマとレイはあのお方の幻想の中の思い出のGFハウスに出てきた骸骨に恐れを抱いていたからです。

このことから考えるに、レイは本当に数十年も記憶の中をさまよっているのではありません。精神状態が悪くなり、あのお方の力によって見た目を老けさせられたのです。

★エマは数年も記憶の中をさまよっていない

エマは数年も記憶の中の世界を歩き続けていないと考えられます。あの世界の中では空間がめちゃくちゃに歪んでいました。一般に、空間と時間は相互作用がありますから、時間の流れもぐちゃぐちゃになっているでしょう。よって、レイとは対照的にエマの体感時間は少ないかもしれません。

★レイは幻想から自分を解放し、エマと一緒にあのお方を倒す

レイは幻想に気づき、エマと合流してあのお方を倒す流れになると考えられます。

初代ミネルヴァが約束を結んだときは、一人でこの世に帰ってきていました。このことから考えるにあのお方との勝負には、

  • 勝った人だけが帰ってこられる
  • さまよっている人を探しに行って連れて帰ることはできない

ことが分かります。初代ミネルヴァも仲間を連れて行ったと思うんですが、結局一人で戻ってくることしかできませんでした。つまり、レイは一人で幻想を解く必要があるのです。その後、エマと合流してあのお方を倒して約束を結び直すのではないでしょうか。

★「あのお方」のあそぼとは、”かくれんぼ”のこと

約束のネバーランド133話のエマとレイ

あのお方の「あそぼ」とは”かくれんぼ”のことでしょう。エマとレイの目の前にあのお方がいるわけではないのに、あのお方は「あそぼ」と言っています。この”あのお方を見つけて、そこから約束を結び直すための勝負をする”ことの一連の流れこそが、「あそび」なのではないでしょうか。

▼「あのお方」との「あそび」の勝敗と結果

勝敗 結果
勝ち 約束を結びなおすことができる
負け 記憶の中の世界を永遠とさまよい続ける

命のやり取りこそが鬼たちにとって最高の楽しみなのかもしれませんね。レウウィスやバイヨンが狩りを好んでいたのと似ています。

レウウィスの走馬燈の解説
▶︎レウウィスの走馬燈について考察

レウウィスの走馬燈について徹底考察しています。

 

▶︎7つの壁ともう一つの約束について考察

7つの壁ともう一つの約束について徹底考察しています。

★記憶の中の世界

約束のネバーランド132話のGFハウス約ネバ132話でエマとレイの目前に現れたのはGFハウスでした。GFハウスは子供達が脱出する際火事でなくなったはずですが・・・一体どういうことなのでしょうか。神社の6枚目の天井絵が真っ黒だったことから、7つの壁の先は個々人によって異なると考えられます。

つまり、個人の記憶の中の世界です。”7つの壁は行ったら戻れない”と言われている理由は永久に記憶の中に閉じ込められるからなのかもしれません。どうすれば記憶の世界から脱出できるでしょうか・・・?

バーバラ達の発作

★発作の間隔が短くなってきて死ぬ?

約束のネバーランド129話のバーバラの発作バーバラ、シスロ、ヴィンセントは発作が訪れてそのたびに薬を飲んでいるようですが発作の間隔はどんどん短くなってきているようです。彼らは鬼に研究対象にされた結果、

  • 超人的な身体能力

を手に入れましたが代わりに

  • 短すぎる寿命

を受け入れなくてはいけないようです。鬼に勝てるほどの身体能力なわけですからそれほど体にも負荷がかかっているのでしょう。

7つの壁の条件

★月

約束のネバーランド130話の月と金の水エマは出発日を月が出ている夜としていました。これは間違いなく七つの壁の出現条件でしょう。上の画像を見ると分かりますが満月を金の水に映しているようですね。

★人間の血液

約束のネバーランド130話でエマとレイはナイフを持って今にも手を切ろうとしていました。後ろには見守る子供達・・・やはり場所はどこでもいいようですね。エマたちは森の中のようですがここでも大丈夫なようです。

7つの壁の出現条件 ▶︎七つの壁の出現条件

七つの壁の出現条件ともう一つの約束について考察しています・・・!

ムジカは邪血・・・?

約束のネバーランド126話のノーマンの画像126話のノーマンによるとムジカは邪血の少女の一族で生まれつき人間を食べなくても生存できる種族のようです。ノーマンはまだムジカが生きていることが信じられない様子でした。邪血の一族がいると農園をつぶすことで鬼を滅ぼすというノーマンの計画が失敗する恐れがあります。そのためノーマンはこのような深刻な表情を見せているのです。

エマはムジカを探しに行く?

ノーマンはムジカとソンジュを脅威に思っています。しかしエマはあの2体のことを恩人だと思っています。この後の展開としてエマやレイはもう一度ムジカとソンジュに会いに行くのかもしれません。目的としては以下の2点が考えられます。

  1. ノーマンがムジカやソンジュを殺そうとしていることを伝えに行く
  2. 約束、あのお方関係のことを詳しく聞きに行く

ムジカとソンジュに危険を知らせる

一つ目はムジカやソンジュの身の危険を知らせに行くということです。ノーマンはGF農園を脱出するときはエマの意見に折れましたが、今回ばかりは自分の意見を変えるとは思えません。何としてでもムジカとソンジュを始末しようとするでしょう。実際ノーマンの考えは食用児にとって一番理想的かつ現実的です。

約束、あのお方のことを詳しく聞き出す

ムジカはエマにペンダントを渡していますし「7つの壁を探しなさい」とエマに囁いています。それに2体とも1000年以上前から生きていることが分かっています。恐らくこのことからムジカとソンジュはもう一つの約束についても知っている可能性は高いと考えられます。さらにあのお方の性格、弱点なども把握していると推測できます。これからの行動指針を決めるためにエマとレイはムジカとソンジュから詳しい情報を聞き出そうとするはずです。

▶︎ムジカとソンジュを徹底考察!

ムジカとソンジュの全てを考察しています。ムジカとソンジュについて気になることがある人はぜひご覧ください。

エマ、レイは約束の結び直しを目指す

ノーマン、エマとレイは別行動する

これからの展開としてエマとレイは約束の結びなおしを目指すでしょう。この先の展開として想定される勢力は3つです。

  1. 食用児を管理したいラートリー家、知能鬼。
  2. ラートリー家、鬼を一掃したいノーマン達。
  3. 鬼と人間の共生を目指すエマ達。

ノーマンとエマは意見が合わず別々の行動をすることになりそうですが、ノーマンを説得できる材料をエマが見つけることでノーマンを仲間にする流れになると予想できます。ノーマンはエマが好きですし、ノーマンも鬼も人間も生き残れる世界ができるのならばそれでいいはずです。そのため、最終的には上記の3勢力が下記の2勢力になるはずです。

  1. 約束の再締結を目指すエマとノーマンを含む食用児
  2. ラートリー家、知能鬼

そして最後はこの2勢力が共に生活することになるのではないでしょうか。ムジカの血もありますし、鬼の食欲を制限できれば鬼と人間が共に生きることも不可能ではありません。

▶︎最終回・結末を予想!

最終回と結末を予想しています。約束のネバーランドはどのような終わり方をするのか?気になる方は読んでみてください。

あのお方に関する3つの疑問点

あのお方は食用児にとって敵だとムジカは言っています。しかし12巻でのあのお方を見るととてもじゃないですが戦闘的には見えません。ここであのお方に関する疑問点を3つ挙げます。

  1. 食用児を憎んでいる風には思えない。
  2. 人間でないと約束を結びなおせない。
  3. 壁を超えると基本戻って来られない

★食用児を憎んでいなさそう

上は12巻でのあのお方の画像ですがとてもじゃないですがエマ達を憎んでいるようには思えません。何故”敵”なのでしょうか?長年壁を越えた人間はいませんが貴族の鬼達はあのお方に高級食用児を捧げていることが分かります。あのお方は、エマたちにこのように話しかけています。

あのお方「あそぼ。おいで。」

このあそぼとは恐らく勝負のようなものなのではないでしょうか?エマが勝てばエマは約束を更新できますし負ければ餌になってしまいます。あのお方は食用児を嫌いというわけではないですがただの餌と考えているのかもしれません。

★人間しか約束を結び直せない

何故知能鬼はあのお方に逆らって人間を狩ろうとしないのでしょうか。あのお方と遊ぶ(勝負)のは人間でないといけないのでしょう。そして普通の鬼はあのお方には操られるようになっているのかもしれません。あのお方はどう考えても戦闘能力が高いようには思えませんが知能鬼から恐れられていることから鬼の心を支配する能力を持っているという線が一番しっくりきます。

★壁を越えると基本戻って来られない

約束のネバーランド128話のレイ

レイによると”基本戻って来られない”そうですが初代ラートリーは戻って来られましたね。このことから恐らく約束を締結した人間のみ戻ってくることができるのだと考えられます。・・・では約束を結べなかった人は?恐らく命を奪われてあのお方の餌となってしまう可能性が高いです。約束を結ぶにはあのお方との勝負に勝たないといけないのでしょう。むろんあのお方は肉体派ではなさそうなので頭を使った勝負になりそうです。

ギーラン家の鬼に関する考察

★野良化しかけている

約束のネバーランド125話 125話でノーマンが会いに行っているギーラン家は他の鬼に裏切られて一族もろとも野良落ちとなってしまいました。本部の鬼と少し違う見た目の彼らは野良鬼化してしまっているのです。人間を食べないことによるデメリットが姿に表れているのです。

★上級鬼を食べれば知能が回復する

約束のネバーランド125話 ノーマンが渡した量産農園の上級職員の肉を食べればギーラン家は知能レベルが上がるのでしょう。ですからギーランは、「気が利くね。助かるよ。」 という言葉を発したのです。

★野良落ちされたのは高級食用児が不足しているから

ギーランは他の鬼に野良へ追放されたわけですが、これは恐らく高級農園の子供の数が足りないからではないでしょうか。ギーランがいなくなれば他の貴族はその分だけ高級農園の子供を食べることができます。

★ギーランは元々鬼の王家or5摂家

約束のネバーランド125話のギーラン家 ギーランは700年前ほかの5摂家、王家に裏切られて野良落ちしました。ギーランは700年以上前までは5摂家or王家だったのです。ちなみに王様の主な仕事はラートリー家との食用児のやり取りだと考えられます。

★1巻の最後に王家と5摂家が出ていた!

約束のネバーランド1巻の王家、5摂家 1巻の最後にフルスコア3人の収穫を祝う会にて王家と5摂家が出ています。鬼のボスは王からしても特別な存在のようです。王や貴族では特上の食用児は食べることができず、鬼のボスに対して祈りを捧げてすらいます。

ノーマンの策とは?

★鬼の本部を潰したい

約束のネバーランド5巻農園の子供たちは全員がシスターから生まれています。シスターになれる女の子の条件としては、

  • 12歳までよい成績をとり続ける
  • ママからの推薦がある

ということでしたね。鬼を滅ぼすには農園を一つ一つつぶさなくても子供を産める年齢のシスターとシスター候補生を本部から逃がしてしまえばいいのではないでしょうか。つまりノーマンは鬼の本部に攻撃を仕掛けて食用児の供給源を絶とうとしていると考えられます。

★ギーラン家の鬼を本部に紛れ込ませる計画

約束のネバーランド11巻 ノーマンの策と関係することですが、彼はギーラン家の鬼を本部に紛れ込ませることでラートリー家と本部の鬼の両方を絶滅させたいと考えているのかもしれません。両者がいなくなれば食用児は安全に生活することができます。

まとめ

以上が150話以降のネタバレ予想でした。こちらの記事では毎週最新の次回予想を更新しているので、続きが気になる方はぜひこまめにチェックしてみてください。 ブックマーク推奨です!+

次に読みたい記事

最新巻のあらすじ 最新ネタバレ
約ネバの16巻のネタバレ
▶︎16巻のあらすじ
約束のネバーランドの最新ネタバレ
▶︎最新話のネタバレ

約束のネバーランドの購入・視聴

アニメを見る

★動画視聴サイト

約束のネバーランドのアマゾンプライムアニメ
Amazon
プライム

おすすめ
▶︎Amazonプライムで見る
コスパ最強!
月額400円で見放題
他のアニメ・映画・ドラマ・音楽も視聴可能。
FOD
プレミアム
▶︎FODプレミアムで見る
月額888円、1ヶ月無料
1話視聴に300ポイント必要
漫画もポイントで購入可能

漫画を読む

★電子書籍で読む

eBookJapan
おすすめ
▶︎eBookJapanで読む
・ポイントでお得に
・最大5台対応
・割引時はさらにお得に
まんが王国 ▶︎まんが王国で読む
・50%OFFクーポン有!
・ダウンロードは不可
Amazon ▶︎Amazonで読む
・単行本:410〜451円
・まとめ買い:5,043円
楽天 ▶︎楽天で読む
・単行本:410〜451円
・まとめ買い:5,043円

★コミック(紙)を購入する

Amazon ▶︎Amazonで購入する
単行本:432〜475円
まとめ買い:5,313円
楽天 ▶︎楽天で購入する
単行本:432〜475円
まとめ買い:5,313円

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です