ネタバレ

【約束のネバーランド】124話のネタバレ【約ネバ】

約束のネバーランド124話のアイキャッチ画像

【ネタバレ注意!】約束のネバーランド(約ネバ)の124話のネタバレを掲載しています。2019年2月25日発売日の週刊少年ジャンプ13号のネバラン最新話の内容を詳しく知りたい方は是非ご確認ください。

124話のネタバレ

ノーマンの部屋にいた3人

★シスロ、バーバラ、ヴィンセントはラムダ農園の脱走者 

約束のネバーランドのシスロとバーバラ エマとレイが出会ったのはノーマンと一緒に鬼退治をしていた3人でした。名前はギョロ目の男がシスロ、女がバーバラ、知的なハゲがヴィンセントです。3人はラムダ農園をノーマンと一緒に脱走した人たちでした。

★3人は幹部

約束のネバーランド124話のシスロとバーバラ ボスの部屋でボスの不在時に大きな態度をとっていることから3人は下っ端ではないと考えたレイ。面倒ごとを避けるために下手に出ます。

★3人はノーマンが大好き

約束のネバーランド124話のシスロとバーバラ、ヴィンセント 3人はノーマンが大好きでノーマンの話を是が非でも聞きたい様子です。そんな3人にノーマンの印象は下の通りだと伝えるエマ。

  • 優しい
  • 頭が良い
  • フワッとニコニコほほえんでいる

しかし3人のノーマンの印象は下の通りです。

  • キリッ
  • 帝王

ノーマンは皆を助けるためにボスを演じないといけない立場のようですね。

ノーマン達の過去

★ラムダ農園の日々は地獄

約束のネバーランド124話のラムダ農園 ヴィンセントたちはラムダ農園での実験ですさまじい力を得ましたが地獄の日々を過ごしていました。たくさんの子供が死に物よりもひどい扱いでした。シスロ、バーバラがGR(グッドウィルリッジ)、ヴィンセントがGB(グローリーベル)出身です。

★5人だけで農園をつぶしてきた

ラムダ農園を脱獄するノーマンとヴィンセントノーマンたちは5人だけで農園をつぶしてきました。ノーマンが策を立ててヴィンセント、シスロ、バーバラ、ザジの4人が実行役です。彼らは鬼に対して相当な怒りを持っており生き生きと鬼を倒しています。

鬼に同情するエマ

★バーバラが食べていたのは鬼の肉

約束のネバーランド124話の鬼を憎むバーバラ バーバラがかじっていたのは鬼の肉でした。こないだ襲った量産農園の職員の肉のようですがエマは完全に引いています。

★鬼に同情するエマに怒りをぶつけるバーバラ

約束のネバーランド124話のバーバラ食用児のくせに鬼を退治したくないと考えているエマを理解できない様子のバーバラ。イライラをエマにぶつけておりかなり険悪なムードが漂っています。

作戦を開始したノーマン

★鬼に会いに行くノーマン

約束のネバーランド124話のノーマンとギーランノーマンの作戦の1つは鬼を駒として利用することのようです。同盟を結んでこの世界を破壊したい様子。鬼たちが仮面をつけていないのが気になります。

まとめ

以上が124話のネタバレでした。バーバラやシスロの人間性が見えてハラハラしながら読んだ人が多かったのではないでしょうか。こちらの記事では毎週月曜日に最新のネタバレを更新しているので、続きが気になる方はぜひこまめにチェックしてみてください。 ブックマーク推奨です!

次に読みたい記事

前の話 次回予想!
123話のネタバレ
▶︎123話のネタバレ
約束のネバーランド125話のネタバレ
▶︎125話のネタバレ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です