ネタバレ

【約束のネバーランド】136話のネタバレ【約ネバ】

約束のネバーランド136話のネタバレ

【ネタバレ注意!】約束のネバーランド(約ネバ)の136話のネタバレを掲載しています。2019年6月3日発売日の週刊少年ジャンプ25号のネバラン最新話の内容を詳しく知りたい方は是非ご確認ください。

136話のネタバレ

あのお方の迷路に迷うエマとレイ

★同じ場所を何度も通るエマとレイ

約ネバ136話の迷路

あのお方の矢印の方向に移動しているエマとレイですが、何度も同じ場所に出てしまい途方に暮れています。

エマ「またここ?」

レイ「これで何度目だ・・・」

レイ(いや俺もエマも数えてる。矢印のモニター室はこれで32回目。モニター室自体には通算154回目。同じ場所に何度も出る。でも部屋はそれぞれ少しずつ違う。つながる部屋は毎度でたらめだしたとえ同じ条件・道順で辿っても違う場所に出る。法則性はない。つまり今に至って解決の糸口さえ見えない。めちゃくちゃなのは空間だけじゃない。時間も物理法則すら・・・何もかもが不安定ですべてが狂っている。)

レイ「くそっなんなんだここは。」

レイ(こんな無秩序・・・量子の世界じゃあるまいしさもなくば幻覚?夢?いや夢と現実の区別くらいつく。これは現実だ。俺たちは遊ばれている。)

エマ「ねぇこんなことができるあのお方ってそもそも一体何なんだろう。」

レイ「知るかよ!!」

大分精神的に参ってきているレイです・・・。

★7つの壁の正体は時間と空間

約ネバ136話の7つの壁の正体

レイ「ただだいぶわかってきた。七つの壁の正体・・・。」

まず北へ10里

次に東へ10里

次に南へ10里

次に西へ10里

天へ10里 地へ10里

砂のはざまで矢が止まり日が東へ沈むとき地が哭き壁は現れる鵜

彼と我らをへだつもの すなわち七つの壁なり

レイ「この場所ここまで奴が自在に超越していて俺たちが超えられていていないものって何だ。」

エマ「・・・・・・空間と・・・時間?」

レイ「ああ思えば、寺で見たあのマーク。あれもヒントだったんだ・・・あれは立方体と砂時計。「東西南北天地」で6つ・・・これはキューブで空間。そして「砂のはざまで矢が止まり」は時間の静止。同じく伝承の後半は時間を指している。”前後左右上下”6面の器枠+”時間”計7つの要素。それは世界を規定する物理的限界だ。」

”時間と空間=7つの壁”だったわけですね・・・。

レイ「時空っていう物理的限界。それこそが”7つの壁”の正体なんだよ。」

エマ「でも・・・それじゃ壁は現れるって?何がどう表れるんだろう。それに7つの壁が時空なら7つの壁を超える=時空の超越。この迷路を抜けるには時空を超えなきゃいけない・・・?どうやって??」

レイ「それなんだ。「砂のはざまで矢が止まり日が東へ沈むとき」これはたぶん時間を止めて巻き戻すってことを表してる。でも時間の静止や逆行なんて人間にゃできるわけねぇしできたとて現れた壁をどう超えるのかもわかんねぇ。7つの壁が何か見当はついた。でもますますどうすりゃいいかさっぱりだ・・・。」

【約束のネバーランド】最終回を予想!結末はどうなる??【約ネバ】【ネタバレ注意!】約束のネバーランド(約ネバ)の最終回について予想しています。最終回はいつになるのか?結末はどうなるのか?徹底的に考察しているので、約束のネバーランドの最後について興味のある方はぜひご覧ください。...

★砂漠に放り出されるエマとレイ

約ネバ136話の砂漠

エマ「この部屋・・・ここまでの部屋と何か違う。」

扉を開けると、目の前には砂漠が広がっています。

エマ「砂漠・・・。(砂のはざまで矢が止まり日が東へ沈むとき)ここ砂も太陽もあるよね。”時間を止めて巻き戻す”・・・」

レイ「ここで片が付く・・・?」

エマ「とりあえずあの砂嵐に矢を射ってみよう。」

レイ「ああ・・・ダメ元でも何でも片っ端から試そうぜ。」

急にエマが幼児化していきます・・・!

エマ「うわっ」

レイ「またか!え」

エマ「わわっレイ止まらな・・・」

エマは赤ちゃんの姿にまで戻ってしまいます・・・。

レイ「おい!しっかりしろ!くそっ・・・さっきの部屋まで一度戻るぞ。」

その瞬間、エマが砂嵐になって消滅してしまいました。

レイ「エマ?」

レイ(探しても探しても見つからない・・・ああ・・・もう・・・俺は)

レイが一気に年を取りだします・・・!やはり精神的不安を感じると年を取ったり、年が戻ったりするのでしょうか。辺りには鬼の幻覚が見えます・・・。

レイ(そうだ・・・6つの天井絵・・・最後の昼と夜の絵。そこに鬼はいなかった。それまで描かれていた鬼が・・・。たどり着けなかったんだ・・・誰も。みんなここで迷って自分を見失って朽ちて・・・あんた達も・・・)

レイ「俺は誰だ。」

レイ(ごめんエマ・・・ノーマン。もうだめだ俺は・・・エ・・・何だ・・・誰だそれは・・・誰・・・)

・・・その時!扉から砂漠に出てくる幼児姿のエマが!

エマ「レーーーーーーーーーイ!!私わかったかもしんない!!」

まとめ

以上が136話のネタバレでした。今回の話ではとうとう7つの壁の正体が分かりましたね!・・・そしてエマは7つの壁が現れる方法が分かった様子です。その方法については次回予想の記事で考察していきます!こちらの記事では毎週月曜日に最新のネタバレを更新しているので、続きが気になる方はぜひこまめにチェックしてみてください。

ブックマーク推奨です!

無料で約ネバのアニメや漫画を視聴する

U-NEXT

約ネバのアニメや漫画を無料で視聴したいと思った人はU-NEXTがおすすめします!

U-NEXTは現在31日間トライアル期間実施中のため、お金をかけたくない場合は解約をしてもいいのです。

もしアニメや単行本を読みたいなという人がいたらU-NEXTを試してみましょう!デメリットは解約を忘れることです笑

(▶U-NEXTで約束のネバーランドを無料で読む)

  ▲無料登録は2分で終わります!▲

次に読みたい記事

前の話 次回予想!
約束のネバーランド135話のネタバレ
▶︎135話のネタバレ
ネタバレ次回予想の画像▶︎次回予想

▶︎約束のネバーランドTOPへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です