ネタバレ

【約束のネバーランド】140話のネタバレ【約ネバ】

約ネバの140話のネタバレ

【ネタバレ注意!】約束のネバーランド(約ネバ)の140話のネタバレを掲載しています。2019年7月1日発売日の週刊少年ジャンプ28号のネバラン最新話の内容を詳しく知りたい方は是非ご確認ください。

140話のネタバレ

ティファリまで後3日の貴族達とエマ達

★ティファリ前の鬼の貴族達の動向

約ネバ140話のバイヨン卿

バイヨン卿(当代)の夫人が自分の子供と話をしています。

バイヨン卿の(当代)子供「どこに行くの?」

バイヨン卿(夫人)「王都よ。お父様のいらっしゃるところ。皆が集まるとても大切な祭りがあるの。」

ティファリのことですね・・・!日にちは11月7日、儀祭(ティファリ)まであと3日。場所は貴族が集まる王宮内です。

イヴェルク卿の部下「儀祭の準備は滞りなく。各地からの供物も続々到着し五摂家皆様のご家族方もそれぞれご出発されたとのご報告あり。あのお方の御膳も万事順調、明日には届くということです。」

エマ達が逃げ出したので、あのお方の御膳に優秀な子供はいないはずですが・・・どんな子供が犠牲になったのか気になりますね。

イヴェルク卿「ご苦労。」

ブボ卿「ドッザ様〜?ドッザ様〜??」

ドッザ卿がいない様子です。

イヴェルク卿「探すだけ無駄だブボ卿。あやつめ面倒な仕事を我らに押し付けどこぞで遊び呆けておるのだ。」

ノウム卿「全く・・・ドッザの横暴下卑には甚だ吐き気がする。陛下もイヴェルク卿も甘すぎるから奴ごときがつけあがるのだ。」

バイヨン卿「儀祭の間の辛抱ですノウム卿。自領に戻れば奴ともサラバです。しかし正直を申せば私も思うのです。ギーラン様のほうが私は良かった。」

この発言から2つのことがわかりますね。

  • ギーランはバイヨンよりも立場が上だった
  • ドッザはギーランと入れ替わりで貴族になった

ノウム卿「バイヨン卿それは思うても口に出しては・・・」

バイヨン卿「私は心に覚えています。あの方は美しく清廉で民のことを真に考えていた。あれ程の知性が野良に落ちるなど・・・本当に・・・なぜあのようなことに・・・」

ギーランは相当優秀な貴族だった様子。一体誰がギーランをはめこん野良落ちにさせたのでしょうか。

一方、ギーランは王都の近くまで来ています。ノーマンとの同盟にのっとって恨みを晴らすために戦うつもりですね。

★あのお方に会うことができたのはエマだけ

約ネバ140話のあのお方

エマとレイが黒い球形の穴の前にいます。

エマ「何これ・・・」

レイ(四次元超立方体・・・?の中に360度球形の黒い穴・・・まさかこれ・・・ブラックホール?極小の・・・あるいはワームホール・・・。とにかく穴だ。必ずどこかに繋がっている。けど・・・なんかやべぇ気がする。でも・・・)

エマ「大丈夫、この先にきっとあのお方がいる。」

レイ「だな。」

レイ(そうだ、ごちゃごちゃ考えるのはやめだ。疑うのも恐れるのも。進むんだ信じて・・・。)

レイ「行こう・・・!」

エマ「うん!」

エマ(待っててノーマン、みんな。今・・・)

黒い球形の穴に触るエマとレイ。しかし、レイはアジトまで瞬間移動してしまいます。どうやらあのお方の元まで行くことはできなかったようです。

レイ「え」

あたりを見回すレイ。すると、近くにはアンナ、トーマ、ライオンが!

レイ「アンナ・・・?トーマ、ライオン?ここ・・・アジト?本物?」

ライオンに触るレイ。

レイ「オイ!今いつだ!?何年何月何日!?エマは!?」

一方エマは昼と夜の場所にたどり着き、あのお方の眼の前まで来ることができました。

エマ(着いた。やっと着いたここだ。”昼と夜”・・・!)

あのお方「やっとあえたねエマ。」

エマ「ちゃんと入り口から来たよ。あのお方。」

あのお方「いったろう?なにもないけどなんでもある。きみならこおれるとおもってたよ。」

エマ「レイは?」

あのお方「だいじょうぶ。かぞくのもとへかえったよ。あのこはここにくることができなかった。あとすこしだったけれど。かれはまだとらわれていた。みずからのかべのなかに。あたまではわかっていた・・・けれどそのさきにはまだいけなかった。」

潜在意識ごと信じ切ることができないとあのお方には会えないのです。

あのお方「かれがせかいでせかいがかれなのにこのせかいにかべなんてほんとうはどこにもないのにつまりはきみがおもっているよりむずかしいんだよ。じぶんをせかいをときはなつのは。イイ脳だね、君はとても美味しそう。」

食欲をむき出しにするあのお方に怯えるエマ。

あのお方「それで?きみはここになにしにきたの?」

エマ「私は・・・」

エマ(私の臨む未来。全食用児を解放したい。鬼を殺したくない。ノーマンを一人で行かせない!!)

エマ「約束を結び直しに来たの。」

まさか”はい、わかりました”と約束を結び直せるわけではないでしょう。この後、とうとうあのお方と直接対決が始まりそうです!

まとめ

以上が140話のネタバレでした。今回の話ではエマがとうとうあのお方の目前までやってきましたね!どんな戦いになるのでしょうか。ティファリまであと3日ですからこのまま行けばノーマンの進軍を止められそうです!

こちらの記事では毎週月曜日に最新のネタバレを更新しているので、続きが気になる方はぜひこまめにチェックしてみてください。

ブックマーク推奨です!

次に読みたい記事

前の話 次回予想!
約ネバ139話のネタバレ
▶︎139話のネタバレ
ネタバレ次回予想の画像▶︎次回予想

▶︎約束のネバーランドTOPへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です