あらすじ

【約束のネバーランド】13巻のネタバレ(あらすじ)【約ネバ】

約束のネバーランド13巻のあらすじ

【ネタバレ注意!】約束のネバーランド(約ネバ)における、13巻のあらすじを掲載しています。13巻の登場キャラからポイントまでストーリーを詳しく解説しているので、ネバラン13巻のあらすじを読みたい方はご覧ください。

約束のネバーランド13巻のあらすじ

押さえておくべきポイント

  • ルーカスとユウゴVSアンドリュー軍
  • 森の地下に逃げる子供たち
  • ユウゴの記憶
  • ユウゴとルーカスを助けるべきでないと判断するエマ
  • ミネルバからのメッセージ
  • 子供たちVSアンドリュー
  • 本部の人間が追ってこれた理由
  • ミネルバと仲間たち

13巻で登場する主な人物

エマ、レイ、野生鬼、ドン、ギルダ、ジン、ハヤト、ルーカス、ユウゴ、アンドリュー、ミネルバ

13巻のあらすじ

ルーカス&ユウゴVSアンドリュー軍

★アンドリュー軍を次々と倒すユウゴとルーカス

約束のネバーランド13巻ユウゴの画像 ラートリー家を全ての元凶だと言い放つユウゴ。シェルターで死ぬのは悪くないと言いますがアンドリュー率いるラートリー家の手下を一掃する気満々です。早速3人の手下を排除するユウゴとルーカス。農園時代から息がぴったりだった2人ですから相手の軍隊をものともしないで排除していきます。

★手りゅう弾を受けて死にかけるルーカス

約束のネバーランド13巻ルーカスの画像 ルーカスは相手の手りゅう弾を受けて瀕死の状態になってしまいます。ユウゴは13年前ルーカスを置いて逃げていったとをずっと後悔してきました。生きるのも死ぬのも最期まで2人は一緒だと言い切るユウゴ。2人は最後のアンドリュー1人になるまで敵を排除しますが武器庫でアンドリューに追い詰められてしまいます。

★アンドリューもろとも爆発する2人

約束のネバーランド13巻ユウゴの画像 銃弾を受けすぎてて体力が残っていない2人は最期にアンドリューを道ずれにしようとします。どんな手を使ってでもエマ達を追跡させるわけにはいかない2人は武器庫の可燃ガスを爆発させます。世界を変える子供たちの未来を信じて2人はこの世に別れを告げました。

森の地下道に戻る子供たち

★ユウゴの幻影を見るエマ

約束のネバーランド13巻ユウゴの画像 エマがユウゴとルーカスの心配をしているとエマの前には無傷のユウゴがいました。ユウゴはエマを諭します。 「自分の判断を信じろ、エマ。そしてそれでどんな結果が出ても前へ進め。お前ならお前たちなら世界を変えられる。」 エマはユウゴに一緒に世界を変えるんじゃないの?と思わず聞くとユウゴは一言だけ言います。 「ごめんな。」 今ユウゴが目の前にいるのが夢だと分かったエマはもうユウゴとルーカスがこの世にいないのだと悟ったのでした。

 ユウゴの記憶

★エマたちがシェルターに来る直前

約束のネバーランド13巻ユウゴの画像 生きることに希望を見いだせずただ日々を消化する毎日を過ごしていたユウゴ。彼は一緒に脱獄した昔の仲間たちのことを思うと死ぬわけにはいかなかったのです。

★エマたちと出会ってから現在まで

ユウゴはエマたちがいたからこそルーカスに会うことができたしレウィウスを倒すことができました。ユウゴはこの1年半の希望に満ちていた日々は楽しかったと思い返しています。

★現在

約束のネバーランド13巻ユウゴの画像 武器庫で爆発したユウゴは”生きててよかった”と心底思っています。人間の世界を見たかったことと子供たちの成長を見たかったことがこの世への未練だと感じていますが、彼は心の中でエマたちのことを思って最期の瞬間を迎えました。 「あいつらを守れるなら笑って死ねるぜ。望む未来を叶えろ。がんばれよ、エマ。」

★走馬燈

約束のネバーランド13巻ユウゴ、ダイナの画像 ユウゴの前には無傷のルーカスと昔の仲間たちがいました。ユウゴは想い人のダイナに、 「ありがとう、頑張ったねユウゴ。」  と言われ2人で抱き合ったところで彼の意識は途切れてしまいました。

ユウゴとルーカスを助けに行くべきではないと判断するエマ

★ 森の地下で食事をする子供たち

 ルーカスとユウゴの戻りが遅すぎることを心配する一同でしたが、今できることは彼らを迎えに行くことではないと判断したエマ。まずは生活基盤を整えるのが最優先です。

ミネルバからのメッセージ

★襲撃の直前にミネルバからの電話が!?

約束のネバーランド13巻ミネルバの画像 なんと襲撃の直前ミネルバからの電話があったのです。内容はミネルバがネバーランドを終わらせるということ、そして指定の場所に来てほしいということでした。最初のミネルバは”子供たち自身が未来を選択すればよい”と言っていましたが今回のミネルバは積極的に鬼と戦っていく意志を見せておりエマは違和感を覚えます。   

子供たちVSアンドリュー

★アンドリューにつかまるドミニクとアリシア

 アンドリューは顔の半分が焼けただれておりとんでもない形相でアリシアを片手にぶつぶつと言葉をつぶやいています。 「全員。抹消する。殺処分だ。殺処分だ。」  完全にいかれてしまっている様子のアンドリュー。しかし、そんな相手でもエマは人を撃つことができません。

★鬼に捕食されるアンドリュー

オリバーは正確にアンドリューの手と肩の関節を正確に狙撃しました。彼はルーカスやユウゴに銃の扱い方を教えてもらっていました。そして、狙撃されたことで冷静さを失ったアンドリューは後ろから来た野生鬼に食べられてしまうのでした。

本部の人間が追ってこれた理由

★エマたちは隠しカメラで居場所を特定されていた

アンドリュー達がシェルターの位置や森の地下道が特定できたのはフクロウ型の監視カメラの影響でした。もう森の地下道のことは本部にバレてしまっているのですぐにでも移動しなければなりません。

ミネルバとその仲間たち

★鬼退治をする人間がいる?

ある農園で桃太郎の歌を歌いながら鬼退治をする4人組の姿が。彼らは鬼を倒すのが朝飯前の様子です。あっという間に量産型農園を制圧して焼き尽くしてしまいました。

★ミネルバの目的は食用児の楽園を作ること!?

場面は変わって大勢の子供の前で演説をする一人の男。農園をすべて壊し全食用児を解放してネバーランドを終わらせると宣言するリーダー風の男はミネルバと呼ばれています。

 ★ミネルバの伝言の場所

ミネルバの伝言はミネルバの神話の本に書かれている暗号と同じものでした。エマたちの位置からはそこまで行くのに10日ほどかかります。

★ミネルバの仲間という少年達

約束のネバーランド13巻ジン、ハヤトの画像 旅を8日ほど続けたところ、エマたちの目前では少年が鬼と対峙していました。レイが鬼を倒すと、少年たち(ジンとハヤト)は感謝し自分たちはミネルバの仲間だと言います。彼らによるとボス(ミネルバ)は頭が良くたった半年でいくつもの農園をつぶしている救世主のような存在なのだとか。ジンとハヤトはエマたちをアジトに案内するために森の中を探索していたようです。

★農園に侵入!?

約束のネバーランド13巻クリスの画像 病気のクリスの容態が悪化し、一刻を争う状況に陥った一同。彼らは薬を近くの農園から奪うことにしました。メンバーは薬に詳しいアンナ、ジンとハヤトにレイ、エマです。  

次に読みたい記事

前の巻 次の巻
約束のネバーランド12巻
▶︎12巻
 
▶︎14巻
 

約束のネバーランドの購入・視聴

アニメを見る

★動画視聴サイト

約束のネバーランドのアマゾンプライムアニメ
Amazon
プライム

おすすめ
▶︎Amazonプライムで見る
コスパ最強!
月額400円で見放題
他のアニメ・映画・ドラマ・音楽も視聴可能。
FOD
プレミアム
▶︎FODプレミアムで見る
月額888円、1ヶ月無料
1話視聴に300ポイント必要
漫画もポイントで購入可能

漫画を読む

★電子書籍で読む

eBookJapan
おすすめ
▶︎eBookJapanで読む
・ポイントでお得に
・最大5台対応
・割引時はさらにお得に
まんが王国 ▶︎まんが王国で読む
・50%OFFクーポン有!
・ダウンロードは不可
Amazon ▶︎Amazonで読む
・単行本:410〜451円
・まとめ買い:5,043円
楽天 ▶︎楽天で読む
・単行本:410〜451円
・まとめ買い:5,043円

★コミック(紙)を購入する

Amazon ▶︎Amazonで購入する
単行本:432〜475円
まとめ買い:5,313円
楽天 ▶︎楽天で購入する
単行本:432〜475円
まとめ買い:5,313円

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です