あらすじ

【約束のネバーランド】8巻のネタバレ(あらすじ)【約ネバ】

【ネタバレ注意!】約束のネバーランド(約ネバ)における、8巻のあらすじを掲載しています。8巻の登場キャラからポイントまでストーリーを詳しく解説しているので、ネバラン8巻のあらすじを読みたい方はご覧ください。

8巻で登場する主な人物

農園の子供達

約束のネバーランドGF農園(ハウス)のエマの画像エマ 約束のネバーランドGF農園(ハウス)のレイレイ 約束のネバーランドGF農園(ハウス)のドンドン
約束のネバーランドGF農園(ハウス)のギルダギルダ

大人・鬼

約束のネバーランドのユウゴ(おじさん)の画像ユウゴ 約束のネバーランドGF農園(ハウス)の鬼

8巻のあらすじ

鬼の群生地、森にて

★鬼の弱点は目?

約束のネバーランド8巻の鬼の弱点銃弾を撃っても撃っても再生する野生の鬼達に戸惑うエマとレイ。

レイ「弾だけが減っていく。どれだけ打ってもすぐ再生する。しかもそのたびにどんどん形を変えてなんだこいつら何なんだ。まるで不死身の化け物だ。いや違う。不死身じゃない。ソンジュの話を聞いた時思った”鬼は殺せる”1000年前の人間にも1000年前の技術でも。つまり俺たちにだって殺す方法はあるんだ!!あ!そうか。だから仮面・・・・・・」

鬼に襲われながらエマに向かって叫ぶレイ。

レイ「エマ、目だ!顔の中心付近の目!!弓でいい!そこから狙え!」

目に弓が刺さると回復する様子なく倒れる野生鬼。どうやら鬼が仮面で顔の中心を隠しているのは目が弱点だからのようですね。なんとか鬼を倒して鬼の群れから逃げ切ることができました。

★オジサンの辛さを理解したいエマ

約束のネバーランド8巻のエマ鬼の群れから逃げ切り夜になり焚き火にあたりながら休憩しているエマとレイです。

エマ「こわい。もし選んだこの道が間違っていたら・・・。自分の理想が判断が仲間を殺す。その恐怖や苦しさだって私たちは知ってる・・・・・・けどそれで仲間全員を失ってしまったのならオジサンはどんなに恐ろしくつらかっただろう。」

エマは駆け引きなんてやめておじさんと腹を割って話そうと決めます。

エマ「オジサン。明日の前に腹割って話そう。私がオジサンを助けてあげる。」

オジサン「は?助けてあげる・・・・・・だと?」

エマ「うん。おかしいよ。考えれば考えるほど敵対する必要なんてない。やっぱり同じ脱走者同士私たちは分かり合えるし協力し合えると思う。お互いその方がいいしそうしようよ。腹割って話そう。」

オジサン「うぜぇ。助けてあげるだと?ガキが何様だ。なんだとおもや・・・ふざけるなよくそ触覚!俺はお前が嫌いだ。お前たちが嫌いだ。腹を割る気も話をする気もねぇ。うせろ!!」

エマ「いやだ!!嫌われようが殺されようがほっとかないもんね!もうやめよう。隠しても無駄。逃げてたって何の解決にもならないよ。つらかったんでしょう?「いい家族」だったんでしょう?おじさんの仲間たちも。オジサンもそんな仲間たちのことが大好きだったんでしょう?失って悲しくて悔しくて憎くっていっぱいいっぱい苦しんで何年も何年もたった一人でちぎれそうな思い出毎日を繰り返してきたんでしょう?」

オジサン「・・・・・・お前に何が分かる・・・お前なんかに・・・」

エマ「わかんない。想像するしかない。仲間全員を失ったオジサンの苦しみを軽々しくわかるなんて言えない。いえないんだけど、わかるよ。そっくりだったんでしょう?今の私と昔のオジサン。私たち家族とオジサンの仲間。だからオジサン私たちを見るのがつらいんでしょう?」

★エマはオジサンに人間世界を見せたい

おじさん「どうにもならないんだよ。どんなに悔いても過去は変えられねぇし死んだ仲間は戻らねぇ。憂さ晴らしでいいんだよ。お前らが消えてくれるなら。その面、吐き気がする。ああ、そうさお前は昔の俺そっくりだ。お前も俺と同じだ。この現実の地獄は変えられない。「助けてあげる」?ちゃんちゃらおかしい。お前に何ができるんだ。」

エマ「共に生きられる。一緒に生きよう、オジサン。私は二年以内にGF(グレースフィールド)に戻る。おいてきた4歳以下の家族とその他すべての家族を解放し人間の世界へ連れていく。オジサンも一緒に行こう。人間の世界へ。仲間が見たかった世界を見よう!仲間の思いを継ぐことはできるよ・・・!たとえ一人になっても止まっちゃだめだ。仲間はそんなの望んでない。オジサンだって望んでない!」

★鬼に連れ去られるエマ

約束のネバーランド8巻のGPの鬼にさらわれるエマオジサン「今すぐ引き返せ。GP(ゴールディ・ポンド)には入るな。あそこはだめだ。あの場所は・・・・・・今すぐだ。明日にでも奴らが・・・。」

レイ「エマ!伏せろ!!」

突然エマの体にロープが巻かれてしまいエマは連れ去られてしまいました。オジサンの言う奴らがエマを連れ去っていったのでしょうか・・・?

GP(ゴールディ・ポンド)にて

★おとぎ話の中の世界??

目が覚めたエマが見た世界はおとぎ話の中のようでした。

エマ(ここ・・・どこ・・・?落ち着け・・・思い出すんだ。私あの時・・・捕まった?遺体何に・・・近くに鬼はいない・・・?レイは?オジサンは?どこ?無事?)

いろいろ考えてみてもさっぱり現状が把握できないエマ。そこに一人の少年が現れます。

★GPは秘密の狩り庭

約束のネバーランド8巻のGPの怪物少年「怪物が来る。早く隠れた方がいいよ。」

この場所は放し飼いにしている子供たちを金持ちの人喰いが狩りに来る場所、秘密の狩り庭、GP(ゴールディ・ポンド)だったのです。

エマ「秘密の狩り庭・・・?教えて。ここも農園なの?ひょっとして密猟者って・・・」

少年「やっぱりあんた他の子と違う。知ってる・・・奴らのことも。農園のことも。ここは”農園”じゃない。バイヨン卿って一お貴族様の私設の”庭”。俺たちもあんたも他の子たちも狩られるためにここで生かされてんの。」

他の新入りの子供たちは何も知らないまま怪物たちに襲われている、そんな状況です。

★幼い子供を襲う怪物

約束のネバーランド8巻のルーチェ鬼「みぃつけた。一〇秒あげるよ。3人の中から1人選ぶんだ。僕に追われ狩られるのは誰なのか。決まったらあとの二人は逃げていいよ。けがをした君?それとも僕の従者にけがさせた君?それとも仲間を置き去りにして一人隠れているそこの君?」

レウウィス大公(下らん遊びを・・・若いな。どうせ賛美期とも狩り殺すつもりだろうに。狩るなら猛虎。おびえるウサギを狩って何が楽しいのか。つまらん。どいつもこいつも手ごたえのない。何の張り合いも感じない。昔はよかった。昔は・・・)

エマ「逃げて!!」

鬼の顔の中心めがけて斧をぶん投げるエマ。すぐさま走って鬼から逃げ出します!

エマ(ここが・・・これがA08-63ゴールディ・ポンド!鬼たちの秘密の狩猟場だったなんて・・・!恐らくオジサンが恐れた密猟者はここで狩りを楽しむあの鬼達。獣みたいな野良鬼とは違う。農園でママたちを支配していたあの鬼達みたいな知性鬼!きっとオジサンの仲間はここで全滅させられたんだ。)

しかしこれはエマにとってチャンスでもあります。ここはミネルヴァの手がかりがある場所でもあるのですから。

★子供たちを逃がしたいエマ

エマ「鬼の近くにいて鬼に気づかずおびえてる人たちを鬼より先に見つけて逃がしたい。できることなんてわずかかも。それでも一人でも多く逃がしたい。」

少年「ほっとけない?」

エマ「うん!」

少年「はーあんた相当面倒くさいね」

★レウウィスに狩られる子供達

約束のネバーランド8巻の子供を狩るレウウィスエマは子供達に足跡を消して風下に逃げるように指示していました。子供達はほとんどの鬼から逃げることができましたが、この鬼からは逃げられることが出来なかったみたいです・・・

レウウィス(向かうなら風下だと思っていたよ。賢い君ならそう指示する。別行動もしかり・・・やはり君は良い。ウサギ狩りの趣味はない・・・が、すべては君をより強くうまくするため。私は君の敵意が欲しい。)

レウウィスの目の前にいた3人の子供たちのうち2人は瞬く間にやられてしまいました。エマはこのことを聞いて怒り狂っています。

★少年がエマに合わせたい人達は抵抗軍

約束のネバーランド8巻のオリバー少年「紹介するよ、俺の仲間。右からサンディとザック。救護担当。ナイジェル、機械類担当。ソーニャ、副リーダー。ペペ、ジリアン、ポーラ食糧担当。そして俺、ヴァイオレットと・・・・・・オリバー、俺たちのリーダー。あんたと同じ真実を知ってて個々の人間たちの生活を回してる。この狩り庭で何か月・・・中には何年も生き残ってきた9人だよ。」

全員GF(グランドヴァレー)農園出身のようです。

★オジサンの親友、ルーカスが生きていた・・・?

約束のネバーランド8巻のルーカスエマ「なぜみんなそんないろいろ知っているの?農園のこと、鬼のこと、外界のこと・・・なぜ・・・?みんな脱走者でもないのに。」

オリバー「彼から聞いたんだ。」

エマ「彼?」

ザック「ああ。俺たちはあくまで彼の手足。」

ヴァイオレット「いっただろ。合わせたい人がいるって。」

ルーカス「初めまして。僕はルーカス。ペンを持っているね?話をしよう。ウィリアムミネルヴァについて。」

★ルーカスはおじさんの親友

エマ「あのっ。出身はGB(グローリーベル)ですか!?ひょっとしてB06-32からきて・・・おじさんの・・・」

ルーカス「その服・・・やっぱり君もB06-32から来たのか。わかってた・・・そうだ、一番に知りたくて。でも聞くのが怖くて・・・もう13年もたってしまったから・・・あいつは生きてるのか・・・・・・?」

うなずくエマ。

ルーカス「そうか・・・よかった・・・!よかったぁ・・・!」

★ルーカスは怪物に見つからない場所に隠れている

13年前。ルーカスとおじさんの仲間たちはレウィウス大公に襲われて全滅していました。ルーカスは最後におじさんを逃がしてレウィウス大公に抵抗しましたが右腕をちぎられ死ぬ間際のところにいました。しかし彼はそこで”絶対に見つからない場所”でかくれんぼをしている子にかくまってもらいそこから13年生き続けてきたのでした。

★風車の中に隠し扉が・・・?

約束のネバーランド8巻のミネルヴァの扉ルーカス「見つけたんだA08-63にあったミネルヴァさんが僕たちを呼んだ理由。あの場所がそうだったんだあの子が最初に僕を隠してくれた場所。抜け穴があるんだ。この風車と森につながるその先に扉があった。鍵のかかった入れない扉。鍵は君の持つそのペンだ。行こう。案内するよ。ミネルヴァさんの扉へ。ミネルヴァさんの真意へ。」

★レイとおじさんはGPに侵入

約束のネバーランド8巻の猟場(GP)の場所レイ「ここが?すでにGP(ゴールディ・ポンド)?」

おじさん「言ったろ?秘密の狩庭なんだ。外からは分からない。シェルターと同じだ。狩庭は土の中にある。」

レイ「地中・・・?」

おじさん「捕まれば入れる。だがそれじゃだめだ。あいつを取り返すなら奴らに知られず隠れてだ。入り口はある。奴らが使う通り口も。まだ使えれば昔俺が逃げて出た道も。いいだろう。はいるぞGP(ゴールディ・ポンド)・・・!」

レイとおじさんはエマを救うために隠れてGPに侵入することになりました。当然生きて出られる保証はありませんがミネルヴァの手がかりがある以上逃げるわけにはいきません。

次に読みたい記事

前の巻 次の巻
約束のネバーランド7巻の表紙
▶︎7巻
約束のネバーランド9巻の表紙
▶︎9巻

約束のネバーランドの購入・視聴

アニメを見る

★動画視聴サイト

約束のネバーランドのアマゾンプライムアニメ
Amazon
プライム

おすすめ
▶︎Amazonプライムで見る
コスパ最強!
月額400円で見放題
他のアニメ・映画・ドラマ・音楽も視聴可能。
FOD
プレミアム
▶︎FODプレミアムで見る
月額888円、1ヶ月無料
1話視聴に300ポイント必要
漫画もポイントで購入可能

漫画を読む

★電子書籍で読む

eBookJapan
おすすめ
▶︎eBookJapanで読む
・ポイントでお得に
・最大5台対応
・割引時はさらにお得に
まんが王国 ▶︎まんが王国で読む
・50%OFFクーポン有!
・ダウンロードは不可
Amazon ▶︎Amazonで読む
・単行本:410〜451円
・まとめ買い:5,043円
楽天 ▶︎楽天で読む
・単行本:410〜451円
・まとめ買い:5,043円

★コミック(紙)を購入する

Amazon ▶︎Amazonで購入する
単行本:432〜475円
まとめ買い:5,313円
楽天 ▶︎楽天で購入する
単行本:432〜475円
まとめ買い:5,313円

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です